2020年05月31日

せっかくだから月末キャラメル令和2年5月

というタイトルにしてみたが、掲載できるキャラメルは、
2020_0510a0001.JPG
これだけ。

でもあの洋菓子のもんテール製品だからまあまあ間違いはない。
そして森永とのコラボ商品だから、ますます間違いはない。

結構うまかったし、満足した。
また買ってもいいかなと思った。
ランクで言えばBクラスかな。
これからはこまめに載せていこう。

posted by ツムジロウ at 18:49| Comment(0) | キャラメル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

色物ペプシと色物ラムネ

ちょっと古いボトルだが、こんなモノを飲んでみた。
2020_0411a0017.JPG オレンジ
ペプシもたまにやるんだよね。色物コーラ。
体制的にはペヤングと一緒かな。
まあ、まだオレンジなら大きく道を外れてないので大丈夫。

栃木トリップではこんな物も買っている。
2020_0503a0004.JPG イチゴ
イチゴ専門店だから、これぐらいはあって当然。
ラムネとしては異色だが、まあまあ無難な味。

ちょっとした色物たちでした。

posted by ツムジロウ at 07:32| Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

ワイン「コノ スル」

何だかワインな気分の日がある。
そういったときは、コンビニで気まぐれワインを購入して飲むのである。
2020_0521a0001.JPG 赤ワインにしては中々珍しい色のラベルだ。
裏ラベルを見ると、長い名前のワインのようだが、どこで区切れば良いのかわからない名前は、ごっそりと省略してしまうのだ。

2020_0521a0002.JPG <<<興味のある人はクリックすると大きくなります。

さて、こんな時のつまみはチーズだな。
2020_0521a0003.JPG スモーク味のモッツァレラ。
正直、たいしたことない。
もうちょっとスモーク臭があった方が美味いと思った。
食感も中途半端。
溶かして食べるチーズなのかな?

posted by ツムジロウ at 06:58| Comment(0) | 酒とつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

レトルトカレー「具沢山和出汁カレー(東京荒木町鈴なり)」

昨日のランチカレーはこちら。
2020_0524a0002.JPG
2020_0524a0003.JPG
 「具沢山和出汁カレー(東京荒木町鈴なり)」

ごはんの上にあけると、パケ写通りのビジュアルが現れる。
さといも、にんじん、きんぴらごぼう、牛肉も入っている。
まるで野菜の多い肉じゃがみたいだ。

ルウはやさしい和風味。
いつもなら和風カレーは丼でいただくのだが、パケ写が皿だったので、その通りにしてみたが、やっぱり丼でも良かった。

辛さの表記はないが、良い感じの甘口だと思う。
とっても美味しかったが、はて?クリスマス島の塩に意味があったのだろうか。
煮物のベースは醤油味のような気もするが。

あっ、込め味噌まで入っている。
まあ、美味しかったからいいや。

posted by ツムジロウ at 20:42| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

レトルトカレー「マトンピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」

パソコンとWi−Fiの連携が上手くいかないので、久々のアップである。
で、昨日のランチカレーはこちら。
2020_0523a0006.JPG
2020_0523a0012.JPG
 「マトンピアザ(マトンと玉ねぎのカレー)」

いわゆる無印食品のシリーズである。
内容が150gとやや量が少ない。

ルウはネットリ系だが、野菜が溶け込んだ感のザラザラとした舌触りを感じる。
辛さは中辛程度か。

肉は大きめの塊が5つほど入っている。
マトンが食べたくてチョイスしたのだが、さほどマトン感はない。
もっとマトン臭があると思っていたが、意外なほどおとなしい。

肉にガッツリ感があるので、150gといえども物足りなさはない。
匂いもおとなしいので、ビーフカレーと言われてもわからないだろう。
うん、普通に美味しかった。

posted by ツムジロウ at 11:54| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

日本酒「直七と檸檬を使った冷酒」&チューハイ「ブラッドオレンジサワー」

こんなものがパックで売られていた。
2020_0428a0008.JPG
大関のエンブレムが左上に。
結論を言うと、イマイチだった。
普通の純米酒の方が美味い。

もう一つ買ってみたのが、
2020_0428a0006.JPG
ちょっと贅沢なブラッドオレンジ果汁を使用。
まあ、美味いんだけど、コスパが・・・・。
あえて高いチューハイをチョイスしなくてもといった感じ。

posted by ツムジロウ at 06:16| Comment(0) | 酒とつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

ワイン「ベルキャサリン白」

枚方市の百貨店で安売りしていたワインがあったので買ってみた。
2020_0507a0009.JPG ベルキャサリンというらしい。
1本550円税抜き。

2020_0507a0010.JPG 一応フランスのワインである。
他にもイタリア産やチリ産もあったのだが、せっかくだからとフランス産をチョイス。

しかし、それが間違いだった。
通常、その3国の中ではフランス産が一番高い。
それなのに同じ値段で販売されているのだから、それだけ質が劣ると考えるべきだった。
久しぶりにあんまりうまくなさすぎる白ワインだった。

posted by ツムジロウ at 06:44| Comment(0) | 酒とつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

レトルトカレー「牛乳屋さんのおいしいバターチキンカレー」

昨日のランチカレーはこちらでござる。
2020_0517a0002.JPG
2020_0517a0003.JPG
 「牛乳屋さんのおいしいバターチキンカレー」

ホワイトカレーは苦手なので、普段はミルク系は買わないんだけど、パケ写の色が茶色だったので安心して買った。

ルウはライトなネットリ系。
辛さの表記はない。甘口かな?

具材はドドンと大きなチキンの塊がいきなり袋から飛び出てくる。
しかしこれがパサパサ。はっきり言って美味くない。
パケにある「皮付きじゃがいも」は一片しか入ってない。
玉ねぎはあったのだろう。

バターや牛乳のまろやかさは上手く表現されていると思う。
しかし、チキンのパサパサ感はいただけない。
部位をモモ肉に変えるか、メイン素材を変えた方が良いと思う。

でも個人的にはバターじゃなくてもいい。

posted by ツムジロウ at 06:24| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

レトルトカレー「長崎豊味館 大判角煮カレー」

こちらが昨日のランチカレーでござる。
2020_0516a0001.JPG
2020_0516a0004.JPG
 「長崎豊味館 大判角煮カレー」

さてもドドンと袋から出てくる三枚肉の煮込み。
大きな塊が3つ半入っている。
この肉も角煮らしく軟らかくて角煮らしい味付けがついている。
これだけで食べてもご飯が進むおかずになる。

ルウはなんとなく中華系?っぽいしあがり。
出汁はビーフの旨みだが、そのルウに豚の脂の旨みが染み出ている感じ。

千円オーバーのカレーだけど、プレミアム感十分で食べ応えがある。
中途半端な600円のカレーよりもはるかにお得感がある。

長崎豊味館シリーズはこれで3つ目。
新しいシリーズが出たら、また挑戦してみよう。

posted by ツムジロウ at 14:03| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

らーめん「オカザえもん 八丁味噌ラーメン」

3月の義父法事の帰り、岡崎PAでこんなお土産を買ってきた。
2020_0512a0001.JPG
中濃地域と言えば「八丁味噌」である。
その典型的な土産といえる。
2020_0512a0002.JPG 朝日がまぶしい。
朝ラーなので、野菜と味玉子をバランス良くトッピング。

それはともかく、もう少し味噌味が濃い方がうれしい。
これはこれで美味いのだが、あの濃厚な赤味噌をイメージしていたので、これでは少し味が薄い印象を受けた。

もう一つ「うどん」もあるので、また別の日に楽しむこととしよう。

posted by ツムジロウ at 10:52| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする