2021年02月20日

駅弁フェアその2「ほたての王様」と「北前廻船丼」

翌日、朝の仕事をササッとこなした後に、また百貨店によって駅弁を購入。
まずはその日のランチ用。
2021_0219a0014.jpg 残りわずかになっていたものをゲット。
ただし、これも駅弁マークはない。
では中身をチェックしよう。
2021_0219a0013.jpg でっかい帆立と貝柱がメイン。
丸ごと帆立より、貝柱醤油煮の方がウマイ。
箸休めは生姜にしば漬けに壬生菜漬け。

箱が紙製なので、コーティングしてあるとはいえ、湿気に弱く、強度がない。
これは食べやすさに関連してくる。
帆立の周りにちりばめられたいくらは粒が小さすぎてイマイチ。
トビコモ入っていたが、こちらの方が美味い。

珍しいと思って買ったが、たぶんリピはないだろう。

夜ように買ったのがこれ。
2021_0219a0009.JPG
福井の駅弁らしいが、初めて見た。
中身は、2021_0219a0011.JPG
八角形で美しい。
蟹チラシとサーモンが4枚。
意外とご飯がたくさんでお腹が満たされる。
蟹はほぐし身だから、ドシッとした満足感はないが、風味は楽しめる。

本来、夜用と昼用が逆だったかもね。
まあ、どちらも日本酒向けの駅弁でした。

posted by ツムジロウ at 12:17| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: