2020年07月04日

そば「韃靼そば」

たまに食べたくなるんだよね、そば。
今回はこれ。
2020_0628a0024.JPG
韃靼そばなのです。しかも十割。

もちろん仕上げはおろしです。
2020_0628a0025.JPG ねぎたっぷり!
もう少し蒸らしても良かったかな。
でもおいしく頂きました。

posted by ツムジロウ at 09:36| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

うどん「オカざえもん 味噌煮込みうどん」

以前に、らーめんを試食したお土産。そのシリーズ第2弾。
2020_0614a0007.JPG
味噌煮込みうどん。

出羽早速仕上げてみよう。
2020_0614a0008.JPG 味玉子をオン。
これはなかなか。
うどんだから少し太い麺。ノンフライ麺だからやや仕上がりが固め。
スープもそれほど赤味噌濃い濃いの感じじゃないので、名古屋人以外でもおいしくいただける。

これはお土産としては抜群です。おすすめの逸品。

posted by ツムジロウ at 06:45| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

ワンタンとワンタンめん

5袋入りを買ったので、色々と試しているワンタンめんだが、いつも思っていた。
「ワンタンの皮だけって、ちょっと不満。
そこで、
2020_0530a0003.JPG
まるちゃんとエースコックのこらぼに挑戦。
挑戦てほどでもないか。

ワンタンの具とスープで、ワンタンめんを煮る。それだけ。
仕上がりはこちら。
2020_0530a0004.JPG
うん、ごーじゃす。
これで満足いくワンタンめんとなった。
次はワンタンめんのスープでごーじゃすワンタンめんを作ろうと思う。

posted by ツムジロウ at 06:29| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

らーめん「オカザえもん 八丁味噌ラーメン」

3月の義父法事の帰り、岡崎PAでこんなお土産を買ってきた。
2020_0512a0001.JPG
中濃地域と言えば「八丁味噌」である。
その典型的な土産といえる。
2020_0512a0002.JPG 朝日がまぶしい。
朝ラーなので、野菜と味玉子をバランス良くトッピング。

それはともかく、もう少し味噌味が濃い方がうれしい。
これはこれで美味いのだが、あの濃厚な赤味噌をイメージしていたので、これでは少し味が薄い印象を受けた。

もう一つ「うどん」もあるので、また別の日に楽しむこととしよう。

posted by ツムジロウ at 10:52| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

らーめん「ワンタンメン」

マナカナじゃなかった、アコカコの動画で食べてたのをみて引き込まれてしまった。
ワンタンメンのカレー粉入りバージョン。
早速買ってきた。
2020_0509a0001.JPG
コンビニで買うと、めん大盛りパターンになるのだ。

できあがりはこちら。
2020_0509a0003.JPG 野菜炒めと玉子
ちょっとタンメンらしく仕上げてみました。

が、カレー粉は入れない方がよかった。
普通のワンタンめんの方が美味しいかもしれない。
次は普通に作ってみよう。

posted by ツムジロウ at 06:59| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

らーめん「わたり蟹だし」&「近江牛骨だし」

り さんのブログで掲載されていただし麺シリーズのわたり蟹の塩。
あれは初めて見た感じだったので、さそくに北野エースにて物色してきた。
2020_0505a0023.JPG これだ。
他にもいろいろ買ってきた。
我が記録によれば、過去に「はまぐり」、「比内地鶏」、「炭火焼きあご」を食していた。
なんだ、たったこんだけか。まだ多くのシリーズが残っている。
順次制覇していくこととしよう。
まずはこれを仕上げるのだ。
2020_0505a0024.JPG うんうん。塩だな。
すっきりとしたスープで美味いのだが、わたり蟹の風味についてはやや疑問。
喰ってるウチに何のだしか忘れていた。

うーん。香に鈍感なのかな。
次に喰ったのがこれ。
2020_0507a0001.JPG 今度は醤油だ。

牛骨ラーメンって、あんまり馴染みがないので、どの味がデフォルトなのかがよくわかっていない。
2020_0507a0003.JPG
ややずんぐりした感じの醤油味かな。
基本的には醤油派なので、個人的にはこっちの方が好きかも。

双方共に朝からガッツリすっきり食べられる美味しいラーメンでした。


posted by ツムジロウ at 12:23| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

カップ麺「ペヤング超大盛りやきそば マシマシキャベツ」

ああ、見つけなければ良かった。
こんなインパクトのあるパケだと買ってしまうのが悲しい性。
2020_0503a0001.JPG
カップ麺のマシマシってどれぐらいだろう?
単純に疑問に思ってしまったのもイケない。

湯を注いで、湯切りしてみたら、
2020_0503a0002.JPG こんなものか。
思っていたよりも少ない。
マシマシなんだからもっと入っていないとイケないだろう。
そこで、2020_0503a0003.JPG
自らソース炒めのキャベツをマシマシ。

おかげでこの後、一食抜いたことは言うまでも無い。
大食いの人たちにはおやつ程度なのかもしれないが、一般人には多過ぎ。

一般的に「ぺやんぐ」派と「UFO」派がいるらしいが、拙者は間違いなく「UFO」派である。
だからなんやねん。

posted by ツムジロウ at 13:12| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

らーめん「煮干しラーメン」

そしてこれは昨日の朝ラー。
2020_0429a0001.JPG
軽いランニングの後の朝ラーは心地よい。

仕上がりはこちら。2020_0429a0005.JPG
太陽光がすでに家の中に侵入しており、蛍光灯では太陽光による影は消せない。

この日もシンプルにネギだけのトッピング。
煮干しだけあって、ズシンとくる旨さ。
もちもち麺だからこそ、煮干し味だからこそ、日本の朝にマッチする。

そんなラーメンでした。

posted by ツムジロウ at 08:58| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん「しじみラーメン」

これは一昨日の朝のらーめん。
2020_0428a0014.JPG
別に前日の夜に飲み過ぎたわけではない。

2020_0428a0015.JPG これができあがり。
シンプルにネギだけをトッピング。

中々あっさりして、もちもちストレート麺がスープに合うらーめんでした。
しじみはダシだけで身が入っていたわけではない。

パケ写では乗ってるけど。

posted by ツムジロウ at 08:55| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼きそば「ベジタリアンのソース焼きそば」

朝の袋麺。
たまってくると忘れてしまうので、どんどん載っけていこう。
2020_0428a0002.JPG ベジタリアンの?
ちょっと高級なスーパーで売っているベジタリアンのシリーズ。
そのうちの焼きそば。
裏を見ると、2020_0428a0003.JPG
肉、魚、乳製品などの動物性原材料を使ってない趣旨が書かれてある。

調理後の写真はこちら。
2020_0428a0005.JPG トッピングはオリジナル。
青のりだけが添付されていた物。

ちょっと水が多かった。びちょびちょになってしまった。

結局のところ日清焼きそばには到底勝てる相手ではないと言うことが判明。
調理の仕方も悪かったかもしれないが、根本はそこではない。

posted by ツムジロウ at 08:52| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

そば「韃靼そば オホーツク満天きらり」

蕎麦を食べました。
有楽町のアンテナショップで買ったものです。
2020_0308a0008.JPG
しかし、湯がこうと思って、ふと裏を見ると、
2020_0308a0009.JPG ん?
原材料名のトップは「小麦粉」???

なんじゃこりゃ?
あまりのショックにできあがりの写真を撮るのを忘れました。
当然、味のことなんか吹っ飛んでしまいました。

つるつると、食感だけは良かった・・・・・はず。

posted by ツムジロウ at 06:30| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

らーめん「勝武士ラーメン」

こんなラーメンを食べてみた。
2020_0215a0017.JPG
おそらくは「かつをぶし」にかけているのだろう。
袋を開けると中にかつをぶしが入った袋が入っていた。

仕上がりはこちら。
2020_0215a0019.JPG
今回は大きな焼き豚が入っている。
自家農園産のブロッコリも入っている。

スープは鰹だしのきいた醤油味。
麺はつるつる縮れ麺。
何でかつをぶしをかけないのかって?
だっておいら、あんまりかつ節好きじゃないんだもん。

でもラーメンはそれなりに美味しかったよ。

posted by ツムジロウ at 06:49| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

らーめん「生姜ラーメン」

これは日曜日に食った朝ラー。
2020_0209a0003.JPG
ご存じ藤原製麺の商品。
生姜のラーメンとは中々興味をそそる。

仕上がりはこちら。
2020_0209a0004.JPG 
トッピングはネギオンリー。これでよい。
確かに麺はつるつる。あっさりスープで朝からいける。

生姜風味はそんなにきつくない。
結構いける朝ラーでした。

posted by ツムジロウ at 05:56| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

らーめん「博多カレーラーメン」

昨日は飲み会だったので、今朝のランニングはサボりました。

記事は少々古い話。
正月に食ったらーめん。
2020_0101a0002.JPG
おせちも雑煮もない我が家の正月。
日本文化に精通していないせいもある。
子供もいないし、特に節句を繰り広げる必要もないかなというのが本音。

それはともかく、この日はランニングを済ませてモーニングの準備。
なんとなくこれを食べる気分になった。
2020_0101a0003.JPG 仕上げはネギのみ。
カレーラーメンっていいよね。
これって日本人だけの文化だと思う。
カレー風味になれば何だって食べられる。
ああ、日本人でよかった。

前述で行ってることと矛盾する件についてはクレームを受け付けません。

posted by ツムジロウ at 09:24| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

らーめん「真麺 醤油」

昨日は朝からラーメンでスタートしました。
2019_1219a0001.JPG
「じんめん」と呼ぶらしいです。

麺はお馴染み藤原製麺の二夜干し麺です。
醤油ですがこってりと書かれています。

2019_1219a0002.JPG
いつもの様にシンプルにネギのみ。
こってりというだけあって、スープ袋の中は濃厚な脂がたっぷり。

旭川系なのでしょうか、醤油も濃い目です。
麺はしこしこ中太ストレート。
朝からずっしりくる醤油ラーメンでした。

posted by ツムジロウ at 08:47| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

らーめん「長崎あごだししょうゆラーメン」

これは確か先週金曜日の朝らー。
2019_1205a0006.JPG
珍しいタイプの袋めんである。

仕上がりはこちら。
2019_1205a0007.JPG
マルタイのラーメンみたいな感じ。
あっさり醤油で、あごだしで、麺がつるつるしてて、普通に美味しい。
朝からすっきりいただけるラーメンでした。


posted by ツムジロウ at 06:52| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

うどん「吉野しゃぶしゃぶ葛うどん」

いつ買ったんだっけ?
どこで買ったんだっけ?
全くもって忘れた。
2019_1121a0006.JPG
今はちょうど鍋のシーズン真っ只中。
ヨメもめんどくさがって、晩御飯はほとんど鍋。
そんな時に丁度いい。

鍋でゆでるとこんな感じ。
2019_1121a0007.JPG
ツルツルして美味しいよ。
葛が入っているから食感も気持ちいい。

なかなか美味しいうどんでした。

posted by ツムジロウ at 03:53| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

らーめん「北海道みそ拉麺」

いつの朝らーかは忘れた。
2019_1121a0001.JPG
水曜日だったかな?木曜日だったかな?金曜日でないことは確かだけど。

仕上がりはコチラ。2019_1121a0003.JPG
わりと濃厚な味噌ラーメン。

麺の縮れ具合がちょうどいい。
スープはピリ辛。名古屋の赤みそラーメンを彷彿させるコク。
パケの可愛さとは裏腹にガツンとパンチのある味噌ラーメンでした。

posted by ツムジロウ at 07:22| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

らーめん「ラ王 黒酢の酸辣湯麺」

ちょっとそそる風貌だったので買ってみた。
2019_1112a0004.JPG
二人前入り。
こいつの最大の欠点は、この袋の中に麺とスープの袋が一緒に入っている袋が二つではなく、二人前ずつ別々に入っていることだ。
おかげで、作るタイミングを一度失ってしまった。

で、二度目のタイミングで作ったのがこちら。
2019_1116a0008.JPG
作り方も面倒くさい。

でも面倒くさい分、ちゃんとした酸辣湯麺。ちゃんとうまい。
朝からがっつりいただきました。

posted by ツムジロウ at 03:29| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

そば「とがくしそば 新そば」

天満橋のアンテナショップもどきで売っていたのだが、「新そば」というキーワードに惹かれて買ってしまった。
2019_1012a0009.JPG
半生タイプの二人前。
これももちろん、おろし蕎麦にするのである。
2019_1012a0010.JPG
戸隠と言えば長野県。中学の修学旅行先だったことを思い出す。
その時に食ったそばの味まで覚えてないが、つゆを付けた食べるのが正当なのだろう。

美味しくいただきはしたが、やっぱり福井今庄の真っ黒な蕎麦の方が美味いと思う。
ちゃんとしたおろし蕎麦が食べたいなあ。

posted by ツムジロウ at 10:26| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

らーめん「キャベツラーメン」

これは確か、一昨日の朝らーだったかな。
2019_1112a0001.JPG
キャベツのかやくが入っているらしい。
パケ写では相当大きなキャベツが映っているが果たして本当だろうか。
その差異を明らかにするために、野菜系の具材を一切入れずに完成させた。
2019_1112a0002.JPG
キャベツはどこだ?
見た目ではわからぬくらいの量だった。まあそんなものでござる。

麺は普通の揚げめん。スープはたんめんかな、あっさり塩味。
キャベツの優しい香りが胃袋を刺激する。
これは朝からすっきりいけるラーメン。
おいキャベツをして、具だくさんで食べると、もっとおいしくいただけると思う。

結果的には美味しいラーメンでした。

posted by ツムジロウ at 06:19| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

らーめん「ぎばさらーめん」

これは金曜日の朝らー。
なんだかんだで二日酔いっぽく迎えた朝だった。
2019_1109a0001.JPG
ぎばさと言えば秋田だべさ。
どんなものかと仕上げてみたら、
2019_1109a0002.JPG 味玉子は自家製。
ぎばさが練り込んである麺だった。
ぎばさ自体に味があるわけではないが、海藻でもあるので塩味がぴったり。
味玉乗せの塩らーめんが、ややテンション低めの体にぴったり。

とっても美味しいラーメンでした。

posted by ツムジロウ at 06:43| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

らーめん「熊本らーめん 塩味」

祝日の朝に食べたらーめん。
2019_1106a0001.JPG
熊本なのに塩味。ちょっと、いや、かなり気が惹かれる。
とんこつやないねん。

仕上がりはコチラ。
2019_1106a0002.JPG
味付け玉子とネギをトッピングしてみた。
麺はストレート、するすると入っていく。
スープはかなりあっさりだが、ちょっとしょっぱい。
もう少し湯の量が多くておよかった。

しかし、トータル的に朝から美味いラーメンだった。

posted by ツムジロウ at 06:49| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

らーめん「円楽腹黒ラーメン」

一昨日の朝らー。
2019_1104a0001.JPG
笑点メンバーってみんなラーメン出すんだね。
木久蔵さんやこん平さんも出してたよね。

仕上がりはコチラ、2019_1104a0003.JPG
麺は細麺ストレート。スルスルと喉ごしが心地よい。
腹黒といいながら、あっさり醤油のラーメン。
後味は非常によろしい。といったところが、おあとがよろしいようで

posted by ツムジロウ at 06:53| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

らーめん「旭川大吉ラーメン」

ネタが詰まってきてるので、本日2つ目の記録。
これは昨日の朝らー。
2019_1103a0005.JPG
よく見ると、賞味期限が少し過ぎている。
さっそく仕上げてみよう。
2019_1103a0006.JPG
焦がし醤油が、色こく漆黒のスープを彩っている。
ラードなのだろうか、かなりの脂が溶け込んでおり、醤油ラーメンにしては濃厚なのどごしのスープである。
麺は細くもなく太くもなく、心地よい歯触りと喉ごし。

醤油の風味をガツンと感じられるラーメンでした。

posted by ツムジロウ at 09:17| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

らーめん「サッポロ一番塩らーめん愛媛青のり風味」

さてはこんなものを見つけた。
2019_1020a0001.JPG
見慣れたパケに青い帯。愛媛青のり風味だって。

そして仕上がりはコチラ。
2019_1020a0002.JPG
シンプルに自家農園産シシトウのみ。
切りごまは添付のモノを振り掛けた。

青のりはスープに入っており、スープそのものに青のりの風味が広がっている。
まあまあうまいが、食べ進めるほどにいつもの塩らーめんらしいテイストになっている。

まあこんなもんだ。

posted by ツムジロウ at 06:12| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

らーめん「カレー龍」

まずは一昨日の朝らーから。
2019_1019a0019.JPG
マルタイを思い出させる棒タイプの麺。
一人前ずつなのが嬉しい。

仕上がりはコチラ。
2019_1019a0021.JPG
トッピングは鳥皮唐揚げに自家農園産シシトウ。
ストレート麺だけど、ネットリとしたスープだからちゃんと麺に絡む。
ツルツルとした食感が楽しい。
カレーもかなりスパイシーで本格的な雰囲気。

ビールと一緒にイケるカレーラーメンでした。
これはおすすめです。リピしてもいいです。

posted by ツムジロウ at 06:41| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

冷やし中華「手延べの冷やし中華」

以前焼きそばを掲載したシリーズの冷やし中華版。
2019_0928a0003.JPG
コッチはノンフライめんじゃないみたい。

仕上がりはこんな感じ。
2019_0928a0004.JPG
トッピングはネギと天かす。

普通に冷やし中華だが、やはり面が短い。
タレは酸っぱい系の普通のタレ。
まあ、普通だ。何もかもが普通だった。
この麺である必要性が全くない。
ましてや2人前入っているので、一人でお楽しみのオイラにはかえって迷惑だ。
(これは先の焼きそばにも言えることだが)

一人前の袋があると便利なんだけどなあ。

posted by ツムジロウ at 06:16| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

やきそば「手延べ 焼かない焼きそば」

こんなものを見つけてしまった。
2019_0921a0001.JPG
なんだこれ?
出所は岡山の製麺所らしい。

では仕上げてみよう。
2019_0921a0002.JPG
「野菜と一緒に煮込むからとってもヘルシー」
なんて書いてあったから、具材も入っているのかと思いきや、麺だけだった。
仕方がないので、自前でカット野菜を一緒に茹でた。
あとはチキンカツをトッピング。

うーん。ソース味がするゆでめん。
決して焼きそばではない。個人的にはカップ焼きそばの方が美味いと思う。

posted by ツムジロウ at 06:13| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

らーめん「うまかっちゃん 黒豚とんこつ」

さて、うまかっちゃんシリーズ第2弾。
ってウチの場合はこれでお終いだけど。
2019_0920a0014.JPG
今回は焦がしねぎ風味でござる。

2019_0920a0022.JPG
我が農園産ネギとヨメ生産チキンウイングをトッピング。

さてもこいつは先日のモノよりもあきらかにとんこつ味だった。
立て続けに豚骨シリーズを食べると、しばらくはいらなくなる。
それぐらいに今回のスープは豚骨だった。

しかも焦がしネギ風味なんか微妙すぎてわかんなかったし。

posted by ツムジロウ at 08:00| Comment(0) | 袋めん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする