2020年06月18日

駅弁「栗おこわ弁当」

うー、残念なことに健康診断の結果がとてもナンセンスだった。
せっかく1年以上もかけてランニングしていたのに、全くもって無意味だった。
というか糞だった。

つまりは運動ではなく、食生活によって改善を図る手段をとるしかないということか。
そんな落ち込んだ日のランチは、とあるマーケットでプチ駅弁シリーズが販売されていたこれを食べることにしよう。
2020_0616a0001.jpg
そんな気分の時にしか絶対にチョイスしない様な弁当。

嫌いじゃないが健康志向の駅弁らしいのはこれしかなかったし、気分転換のためにもこういったものを食べるべきと思った。
2020_0616a0002.jpg なんとシンプルな和食ラインナップ。
煮豆、玉子焼、煮野菜、焼き魚などなど。
おこわも赤飯の上に栗がライドオン。

ああ、とってもシンプルでした。
美味しかったけど、気分は最悪。

posted by ツムジロウ at 07:03| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

駅弁「横濱ピラフ」&「あなごアナゴ穴子寿し」

まずは一昨日の復路新幹線内駅弁事情。
勢い余って2つも買っちゃった。
一つ目は、2020_0222a0016.JPG 崎陽軒製

過去に横濱チャーハンを食べたことがあった。
どう違うのだろうと思い買ってみた。
2020_0222a0019.JPG

過去ログを調べてみたが、チャーハン編は掲載していないようなので、当時の写真をここで掲載しておこう。
2013_1128a0034.JPG2013_1128a0038.JPG

というわけで、中身はやっぱりチャーハンとは違うみたいだね。
でもまあ結構おいしかったよ。
どっちかと言えばやっぱりチャーハンの方が好きかな。

このピラフで空腹を満たした後は、レモンハイをプシュッと開けて、昼からのんびり浮かれ気分。
つまみとなるのは、2020_0222a0021.JPG どこ産だったけ?

駅弁の寿しシリーズって侮れない。
どれもしっかり美味しいものが多い。
蓋を開けると、2020_0222a0022.JPG
ほらね、ちゃんとしてるでしょ。
これをつまみにゆったりと新幹線を楽しみました。

結構満員だったので、南側の席しか取れなくて富士山は見えなかったけど、流れゆく外の景色とともに駅弁を楽しむことはできました。

とさ・・・。

posted by ツムジロウ at 08:46| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

駅弁「なにわ牛すじぼっかけそばめし弁当」

金曜日。近江八幡市への出張だったのだが、思いつきでランチを京都駅で食べようと思った。
それがそう、駅弁である。
なぜなら、大阪駅では駅弁が売ってないからである。新大阪ならあるのだが。

購入したものは、
2020_0124a0002.jpg 迷いに迷ったあげく、これに決定。
そばめしっていうのに惹かれて、それが決定打になったのだ。
中身は、2020_0124a0003.jpg
ぼっかけとは牛すじとこんにゃくとの煮込み。
それがそばめしの上に乗っかってるのだから、かなり濃い味。
半熟玉子がありがたいアクセントになっている。
漬物や紅ショウガも必須アイテムといえるだろう。

かなり食べ応えもあったので、空腹時にはたまらない弁当です。
一つ注文をつけるなら、白飯の上にぼっかけとそばめしとセパレートになっていればよかったのにと思った。

posted by ツムジロウ at 11:03| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

駅弁「ひとくちだらけ」

昨日は東京出張。
今朝は寝坊でランニングはお休み。

記事は復路新幹線内の駅弁。
どうしても日本酒が飲みたかったので、それに合う駅弁を探した。
2020_0123a0010.JPG
青森の名物がふんだんに入っているということでこれをチョイス。
蓋を開けると、2020_0123a0015.JPG
蓋の裏にお品書きが。全24種。その中身がこれ。
2020_0123a0016.JPG
ん?一つ空?
いえいえ、お品書きの写真を撮った後、待ちきれずに食っちまった。
入っていたのは「みそおでん」。旨かったし。

というより、これ全部旨い。抜群に旨い。
特に旨かったのは最上段左から3番目の赤い「すしこ」、その下の「紅鮭寿司」、その下の「赤カブ漬」がベスト3だった。
日本酒2合分をあっという間に平らげて、気分は心地よいまま電車の振動とともに・・・。

かなりよかった。生涯駅弁ベスト5に残るかも。

posted by ツムジロウ at 05:38| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

駅弁「コーチンわっぱめし」

せっかく名古屋に行ったのだから、駅弁を食べようと思った。
ホテルのモーニングを食う前に駅まで散歩。
そしてセレクトしてきたのがコレ。
2019_1215a0001.jpg
このところ味噌カツづくしだったから、今回はこれにしてみた。
2019_1215a0002.jpg
中身はこんな感じ。
大きな肉そぼろに山菜、牛蒡、筍、蓮根、椎茸、鶉玉子、そして漬物のラインナップである。

どれも味が濃い。
特に山菜が濃い。これはいただけない。
肉で濃厚になった口の中を山菜でさっぱりしたいパターンなのに。

まあでも、これはこれでビールが進むのだろうなと思った。

posted by ツムジロウ at 05:41| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

駅弁「あぶらぼうず伝説」

でわ、東京出張駅弁シリーズの最後。
これわ、帰りの新幹線の中で食べた今回の最大のターゲット。
実は前日の朝からこれを狙っていたのである。
2019_1205a0018.JPG
パッケージからして美味そうである。

弁当の中はコチラ。
2019_1205a0020.JPG
拙者の苦手な梅干しがどどんと入っているが、これは食べなければ問題ない。

白身の魚はまさにトロトロで、皮もパリッと仕上がっている。
ブリよりもこっちの方が好きかも。
付け合せのひじきやネバネバ昆布の菜っ葉あえもいい仕事をしている。

昼間っから軽くチューハイを嗜んだが、ご飯の方がいい相性だと思った。
これはかなり旨い弁当だと思う。

posted by ツムジロウ at 07:56| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

駅弁「青森と三陸の食材100%寿司弁当」

さて、一泊が明けて翌朝。
会議の続きがあるので、会場に向かわねば。
宿は日本橋水天宮。
そうだ途中に東京駅があったっけ。
いっそのこと駅弁でモーニングとしよう。
そして買ったのが、
2019_1205a0014.JPG
テーブルはミニキャリーバッグ。
交通会館のベンチで食すのである。
中身は、2019_1205a0015.JPG パケ通り。
これで1250円は高いかな。
鯖は酢がキツイ、帆立はまあまあ、サーモンは普通。
期待していたイクラはイマイチだった。

モーニングだから軽くと思ったけど、軽けりゃいいわけじゃないよね。
寿司駅弁としては久しぶりのハズレバージョンだったかも。

posted by ツムジロウ at 07:06| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅弁「味噌ヒレカツ重」

昨日、東京出張から帰って来た。泊まりだったし、しばらくブログはお休みだった。
その分ネタはいっぱい仕入れてきた。
東京出張初日。
朝から駅弁を食べようと駅弁屋で物色。どれにしようか迷っていたら、口の中がこいつ味の想像で満たされてしまった。
2019_1205a0011.JPG
朝からかなりガッツリ系。
でも、味噌カツ好きだし。
2019_1205a0012.JPG
からしが非常にありがたい。
右上は温泉玉子。半分を食べ終えた時点で左側に投入。

朝からがっつり美味しくいただきました。
普通の味噌カツです。

posted by ツムジロウ at 06:31| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

駅弁「京ばら寿司」

一つ忘れていた。
東京出張の帰り、いつも京都駅で降りるのだが、そこで見つけた美味しそうなばら寿司。
2019_1024a0006.JPG
思わず買ってしまった。

陳列されている棚には、中身の紹介がされていて、封を開けずとも様子がわかるという最近の仕組みである。
では、開けてみよう。
2019_1024a0007.JPG
色とりどりの具材がとっても華やか。
ばら寿司ってこういうのがいいよね。定番ではあるが、間違いない美味しさ。

こういうのもこれから増えてくるかもしれない。

posted by ツムジロウ at 07:13| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

駅弁「肉厚穴子重」

東京出張の続きシリーズ。
今年は例年に比べて東京出張が減っている。
その分、駅弁を食べる機会も減っている。
だからこそ、折角行った東京なのだから、絶対に帰りの新幹線は駅弁を食べたい。
今回はこれ。
2019_1024a0002.JPG 「肉厚穴子重」
天然三陸産穴子100%って、三陸が穴子の産地だって知ってた?
それにしても興味をそそるパケだ。
さっそく中身を見て見よう。

2019_1024a0005.JPG
うん、底上げならぬ、幅上げをしている感じだが、一面に横たわっている穴子はまさに一匹分か。
さすがに鰻ほど肉厚とはいかないが、食べごたえ十分な穴子だった。

穴子の下に、玉子焼き1ケと甘酢生姜が隠されているのもうれしい。
いやあ、なかなかの駅弁でした。
ごちそうさまでした。

posted by ツムジロウ at 09:47| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

駅弁「八戸横綱鯖」

そして東京出張の帰りは新幹線内の駅弁。
2019_0718a0007.JPG
タイトルがたくさんあり過ぎて、どれがメインなのかわからない。
吉田屋の八戸小唄寿司という種類の八戸横綱という商品名のうちの鯖なんだろう。

これにはパケにもあるように、2019_0718a0008.JPG
バチがついている。これで適当な大きさにカットするのがいいらしい。
2019_0718a0009.JPG 中の様子
綺麗に並んでいる。
ばちを使わずに箸で食べる。まずはそのままで。
一口目、すっと酢の香りと鯖の脂が口に広がる。
二口目、鯖の旨味が味わえる。
三口目、酢の効き具合がやや強いなと思う。
これは7月の梅雨時だから仕方がないのかも。冬季なら、もう少しましかも。

半分を過ぎたところで醤油をかけながら食べると、味変になるから楽しみも倍増する。
普通に美味しかったと思う。
時折箸休めに甘酢生姜や菊の添え物がついているのはいいことだ。
昼が肉だったので、夜は魚がいいと思っていたこともあり、いい駅弁タイムになりました。

posted by ツムジロウ at 06:46| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

駅弁「松浦のみそカツ丼」&「いくら味くらべ丼」

東京出張は懇親会を夜通し参加して、朝の新幹線で帰ってまいりました。
まずは東京駅構内で朝ごはん用の駅弁。
2019_0420a0006.JPG
拙者、みそカツが大好きなので、発見と共に購入を即決めしました。
2019_0420a0007.JPG
なんとうれしい温泉玉子つきです。
右下の煮しめもいい塩梅です。
ソースはすでにかかっているタイプですが、量的な問題もなく良い感じです。
そして、新幹線の中で食べるように買ったのが。
2019_0420a0009.JPG
ちょっと光ってしまいましたが、イクラが食べたくなったのでこれにしました。
2019_0420a0010.JPG
上が塩いくら、下が醤油いくらです。
個人的には醤油いくらの方が好きですが、今回は塩いくらの方が美味しかったように思います。
付け合せは昆布佃煮と生姜甘酢です。
二日酔い気味なのでノンアルコールでしたが、日本酒が合いそうです。
今回もいい駅弁に出会えました。

posted by ツムジロウ at 08:41| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

駅弁「潮目の海小名浜名物 カジキソースカツ丼」

金曜日の東京出張。
訳あって夜行バスで帰ることになり、さらにいつも一緒にランチをしている友人は多忙ということで、今回はランチ駅弁と相成った。
2019_0413a0003.JPG
ランチなので、昼飯らしいものをと物色していたところ、これが目に入った。
帰りの新幹線なら絶対にチョイスしない弁当だな。
しかも、ソースカツ丼と言うあたりがB級グルメ的でいいじゃない。
ふたを開けると、
2019_0413a0004.JPG うん、想像通り。
一昨年食べた500円の万葉軒「トンカツ弁当」を思い出す。
陳列が雑だったのか、運ぶ途中で転んだのか、右上のひじきがほとんど桜漬けの方に移動していた。
撮影するので元に戻したけどね。

カツの中にはカジキだろう切り身が入っている。サクサクとして美味しい。
ソース味がかなり強烈だが、お弁当としては満足できた。

昼に食べるソース味って旨いよね。

posted by ツムジロウ at 15:47| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

駅弁「うにとウニと雲丹」

昨日は東京出張だったので、本ブログは休みしました。
で、帰りの新幹線内の駅弁はこれを頂きました。
2019_0314a0003.JPG 雲丹づくし。
「うにとウニと雲丹」だって。
どうしても海鮮系を食べたかったのだが、良さそうなのがこれしかなかった。
あんまりウニって、それほど好きじゃないんだけど、美味しそうに見えたし。
本んでもって中身を開けると、
2019_0314a0010.JPG 上から、
=うにのトマトクリームソース=
=うにのあんかけイクラのせ=
=うにのすき焼き味玉子とじ=
の3点セット。

食べくらべという訳だが、トマトクリームソースは個性的な味。
あんかけイクラのせはイクラの味の方が強い。
すき焼き風は定番の味。
洋風、中華風、和風、そんな感じかな。
印象としては珍しい食べ方の食べくらべよりも、オーソドックスな食べ方の食べくらべの方がシンプルでよかったかもと思う。
塩味と醤油味と味噌味とか、茹でと焼きと揚げとか。
お供はチューハイと日本酒でした。
その話題は次回に。

posted by ツムジロウ at 06:42| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

駅弁「牛肉弁当」

東京出張の続き。
昼を駅弁で楽しんだ小生は、帰りの新幹線も駅弁で楽しむのである。
昼が海鮮系だったので、夜はどうしようかと思っていたのだが、少し時間が遅かったこともあり、駅弁屋に装備されている種類が少ない。
選んでいるゆとりもあまりなかったので、少し空腹感がいつもより高めだったことを考慮し、コイツを選択した。
2019_0117a0007.JPG 「牛肉弁当」
ちょっと大きめだったから。

ふたを開けてみると、
2019_0117a0011.JPG
すき焼き風と粗挽きのそぼろ。煮玉子が嬉しい。
コイツをチョイスした最後の決め手が煮玉子だったと言っても過言ではない。

付属のタレをまんべんなくかけて、いざ出陣。
うん、間違いない味だ。
そぼろよりもすき焼きの方が美味い。当たり前か。

今回はこいつでビール1本。
少し肝臓を休ませなければ。
あとは珈琲と茶で京都まで揺られて帰る。ベートーベンを聞きながら。

昼のタコよりもこっちの方が満足感はあったかな。

posted by ツムジロウ at 07:51| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

駅弁「瀬戸内産 たこ飯三昧弁当」

昨日は東京出張だった。
ランチはいつも友人と共にするのだが、昨日は忙しかったようだ。
従って、駅弁を買って会場で喰らうことに。
2019_0117a0002.JPG
こんなものを買ってみた。初めて見たパケだ。
中身は、
2019_0117a0004.JPG
三昧というほどではない。
右がたこ飯と左が唐揚げ丼。
付属のおかずもとってもシンプル。
唐揚げはたれがかかっているので、マヨは使わなかった。

確かに旨いけど、もう少しボリュームが欲しい。
それに二種類で三昧はないよね。

posted by ツムジロウ at 06:15| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

駅弁「いくらの醤油漬け弁当」

昨日は東京出張だった。
そして恒例の新幹線内駅弁。
2019_0111a0004.JPG
今回はこれ。
こういうドストレートないくら弁当があったんだ。
そう思って、これを見たとたん迷わずに購入。
中身は、2019_0111a0009.JPG じゃん!
美しい。まるで宝石箱のようだ。誰かのお決まりフレーズだが、まさにそう思った。
こんな弁当の時には日本酒である。ビールではない。
きっと酒もうまく飲めるだろう。

そう思っていたのに。
いくらがあんまり美味しくない。
粒の小さい鱒イクラだ。しかしそれはいい。
いくらの味付けが甘い。甘すぎるのだ。
おかげで端っこにある生姜がどれだけ旨かったか。
しかしこれは「生姜弁当」ではない「いくら弁当」なのである。
それでも救われた点もある。それは日本酒の記事で明らかにしよう。

とにかくこのいくら弁当は、残念だった。
最初のイメージが膨らんでいただけに。

posted by ツムジロウ at 08:15| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

駅弁「海鮮美食」「氷見牛弁当」「ます寿し」

初めての富山だった。
もちろん仕事だったけど、色んなことに舞い上がってしまった。
着いたその日に駅弁を購入。
2018_0914a0002.JPG 2018_0914a0004.JPG
まずは富山らしく押し寿司の弁当。
上からベニズワイ、ぶり、マスハラミ、カニ、玉子、ほたて、マス。
細長いお手軽な感じの箱だったが、ご飯が凝縮されている分、お腹にたまる。

そして、帰る日。
バスの待ち時間があるうちに、夕ご飯。
2018_0914a0025.JPG

2018_0914a0026.JPG
氷見牛弁当

頼んでから盛り付けるタイプ。従って、出来上がりはホカホカ。
ところがである。
ホカホカな分だけ、駅弁の醍醐味が半減されているような気がする。
普通に牛丼を食べてる感じ。これは失敗かも。

そしてお土産が、2018_0914a0028.JPG
ご存じのます寿し、食べくらべセット。
店に寄って味が違うらしい。
2018_0914a0029.JPG 2018_0914a0030.JPG
左が「青山」右が「なかの」。確かに味が違う。
ケンミンショーで言ってた通りだ。

こんな感じの富山の駅弁事情でした。

posted by ツムジロウ at 07:35| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

駅弁「世界文化遺産 平泉」

昨日は東京出張でした。
ということは、帰りの新幹線で駅弁を食べたということです。
2018_0711a0006.JPG
迷いに迷った挙句に、これをチョイスしました。
その名も「世界文化遺産 平泉」。いかにも仰々しい名前です。

では早速ふたを開けてみましょう。
2018_0711a0008.JPG
メインはウニ御飯です。
って思いきや、下のマスの中にあるのはアワビじゃないですか。
しかも身の下にキモまで入っていました。
野菜の煮物や山くらげなどのラインナップも充実しており、ビールのアテには文句ない内容です。
海老の隣にある四角いものがゴマ豆腐っぽかったのですが、正体は不明。
その下の煮豆や香の物まで、いいあてになりましたとさ。
久しぶりにかなり良い駅弁でした。
まあ、1400円も出してるわけだから、それなりにね、期待はするよね。
結果的には期待以上でした。

posted by ツムジロウ at 06:27| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

駅弁「とぎちご当地グルメ弁当」

はてさて、金曜日は東京出張であった。
訳あって夜行バスで帰ってきたが、翌朝の朝食用に買ってきた駅弁を紹介しよう。
2018_0513a0001.JPG
・・・という駅弁らしい。
ヨメが栃木県出身なので、キーワード的にはすぐ目についてしまう。
ふたを開けると、
2018_0513a0003.JPG 思っていたイメージと違う。
左上がゆば、右上がいちご飯バーガー、左下が黒チャーハン、右下が芋フライといったラインナップ。
ようは、炭水化物ばっかしな感じ。
こういっちゃなんだが、意外と栃木って食に乏しい。
なんせ、メイン土産が餃子にラーメンなんだから。

一番うまかったのは黒チャーハンかな。
また新たな駅弁を一つ制覇できましたとさ。

posted by ツムジロウ at 15:45| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

駅弁「特製おつまみ弁当 祭」

さて、東京出張シリーズ最後に掲載するのは、例によって帰りの新幹線内のビールのお友。
2018_0426a0014.JPG
「特製おつまみ弁当 祭」

こんなものを見つけたので買ってしまった。中身は、
2018_0426a0018.JPG
ごらんのとおりバラエティ豊かなおつまみシリーズ。
これで缶ビール2本を悠々自適に京都まで楽しめました。
「これぞっ!」っていうおかずはないんだけれど、のんべには十分すぎるほどのつまみでした。

posted by ツムジロウ at 14:22| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅弁「きざみわさびで食べる 焼肉弁当」

さて、不満の残った東京出張の夜の駅弁。
そこで、朝早く起きて東京駅まで朝食を求めに足を運んだ。
もちろん駅弁である。
駅弁の敵は駅弁で取る。これが正統派のやり方。???
そしてモーニング駅弁はストレートな単品モノを求める。
2018_0426a0010.JPG
「刻みわさびで食べる焼肉弁当」
ふたを開けてみると、
2018_0426a0013.JPG
ガッツリストレートな景観が見られる。
メインのきざみわさびは、思ったよりも辛くない。
それよりも付け合せの味付け若布の方がしょっぱかった。
しかし、これはこれで思うような駅弁だったので、十分に昨晩の敵討ちは出来たと言える。
ただ、焼肉というよりは「そぼろ」っぽい肉ばっかしだったのが残念無念。

posted by ツムジロウ at 14:11| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駅弁「お魚づくし弁当」

いやはや泊りがけの東京出張で、飲み会も積極的に参加せず、宿に戻ることにした夜は、上野駅で駅弁を買ってのんびり過ごすことにした。
久しぶりに上野駅で買うことと決めたのだが、上野駅の駅弁屋は種類が乏しい。
時間が遅いこともあったのかもしれないが、東京駅の駅弁屋の半分以下の品ぞろえである。
その中からチョイスしたのがコレ。
2018_0426a0004.JPG
「お魚づくし弁当」
いみじくもこれが記録を残し始めてからめでたくも100個目の弁当なんだな。
で、中身はというと、
2018_0426a0005.JPG
さすがにメインは魚づくしだ。
わかったのは鮭塩焼きのみ。あとはなんの魚かわからない。
鮭の隣りなんて、マグロの内臓かと思われる食感の煮付だし、その次はサバか鰆かわからない塩焼きだし、最右翼は鰤に似た感じの煮付だった。
海老天も玉子焼きもコンビニの幕の内レベル。野菜の煮付が旨かったのが救いだった。
まあこれで缶ビール1本は空いたのだから、こんなもんでしょう。

そして駅弁三昧の東京出張事情がここから始まるのである。

posted by ツムジロウ at 07:01| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

駅弁「つまんでよし食べてよし酒肴弁当」

東京出張の復路の新幹線の話。
チケット屋で京都行きのチケットを買い求めに行くと、受付の女性が、
「GWは使えませんが大丈夫ですか」と訪ねたので、「使うのは今日です。」と答えたら、
奥からお兄さんが出てきて、「じゃ、これにしな。値段おんなじでいいから。」
そう言って渡してくれたのが使用期限の迫ったグリーン車のチケットだった。

「「「ラッキー!!!」」」

てなわけで、帰りはグリーン車に乗車。
2018_0419a0021.JPG シートの色が違う。
2018_0419a0009.JPG フットレストがあって、
2018_0419a0012.JPG 肘掛が広くて、
2018_0419a0010.JPG 何やらボタンがついてる。
シート幅も広くて、大変以後ゴチの酔い座席でした。

そしてその座席で食べたのがコレ。
2018_0419a0014.JPG
以前に似たような駅弁を食べたことがある。新聞フジの弁当だったかな。
あけてみると、2018_0419a0016.JPG
色々と楽しそう。左上には野菜煮物と焼鯖きずし、右上には焼き豚と鴨ロースと玉子焼きと蒲鉾とたくわんとポテトサラダとひじき。
左下は大阪寿司の鮭、鯛、穴子。右下には太巻きと細蒔き三種と甘酢生姜。
これだけで缶ビール2本いただきました。
ご飯ものもあって、つまみもあって、非常にバランスの良い駅弁でした。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村
posted by ツムジロウ at 12:44| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

駅弁「摩周の豚丼」

昨日は東京出張でした。そのエピソードを2回に分けて掲載します。
まずは前半。
午前中は有楽町でアンテナショップ周りをした後、会議場所である市ヶ谷へ向かいました。
ランチをどうしようか東京駅周辺で散策したのですが、適当な場所がなかったため、例によって駅弁を買いました。
今回はこれです。
2018_0419a0001.JPG 「摩周の豚丼」
豚丼って帯広だったよね。まあいいか。
こういう肉系単品の弁当は帰りの新幹線様にチョイスすることがあまりないと思い、今回はこれをランチとした。
2018_0419a0004.JPG
左側の添え物は、玉子焼き、甘酢生姜、漬物、山くらげといったラインナップ。
豚肉はせいぜい薄切りで冷たいが、これは仕方あるまい。
タレは濃厚で、ご飯が進む感じ。
まあ、想像していた通りの味で、それ以上にもそれ以下にも裏切らない。
夜用ではなく、昼向けの駅弁でした。
そして、会議が始まる前にもう一本茶を買いに行ったのですが、あいにく財布の中には一万円札しかなく、表に出てコンビニを探したのですが、すぐ隣にスーパーを見つけて店内を歩いていると見つけてしまった。
2018_0419a0006.JPG
思わず買っちゃった。
中身はというと、2018_0419a0007.JPG
こんな感じ。まあ、カレー味のサバがストレートに感じられるバーガーでした。
個人的にリピはないかなと思いました。

続きを読む
posted by ツムジロウ at 06:20| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

弁当「あなご松井泉」

駅弁ではないのだが、先日のイベントで買ってみたあなご弁当。
お持ち帰りをして家で試食。
2018_0228a0001.JPG あなご弁当
2018_0228a0002.JPG
少し想像していた漢字と違う。
旨いのだが、やっぱし煮穴子の方が好きかも。
大阪湾の穴子も獲れる場所によっては旨いのかもね。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村
posted by ツムジロウ at 06:10| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

駅弁「港あじ寿司弁当」

昨日は東京出張。
帰りの新幹線は、いつもの通り駅弁でビールをコキコキ。
2018_0131a0012.JPG
いつものとおり、東京駅構内の駅弁や「祭り」へ行った。
まだそんな遅い時間でもないのに、多くの駅弁が売り切れている。
これはいかんとあせる。そんな中みつけたのがコレ。
2018_0131a0014.JPG
一番上の右側が煮物コーナーなのだが、蒟蒻、人参、筍、昆布とラインナップが充実しており、おつまみには最適だった。
寿しも5種類入っており、それなりに楽しめる。
結果的に残っていた駅弁の中では最適だったのではないかと自画自賛する。
いやあ駅弁って楽しいね。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ 今日は牡蠣パーティ?あまり気は進まないが。
にほんブログ村
posted by ツムジロウ at 06:37| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

東京出張駅弁三昧

さて、9日から11日にかけて研修という名の東京出張に行ってきました。
その間、できるだけ駅弁を利用したので、がっつりと紹介しましょう。
まずは到着日のランチ。ロケーションはこんな感じです。
2018_0111a0011.JPG 東京タワー下公園。
で、食べた駅弁は、
2018_0111a0012.JPG 期間限定品らしい。
が、2018_0111a0015.JPG
中身はイマイチ。これで1200円はぼったくりすぎ。
かなりテンション下がりました。味もありきたり。
ちょっとハズレくじを引いた気分で翌々日のモーニング用に買ったのが、
2018_0111a0018.JPG これ。
2018_0111a0020.JPG これはグッドだった。
漬物と言いながら、しゃけも数の子も身欠きにしんも入っており、ボリュームも十分。ご飯が足りないぐらい充実していた。
そして帰りの新幹線では、ビールと一緒にこれ、
2018_0111a0022.JPG
2018_0111a0026.JPGさけ三昧
右側がルイベ醤油づけ、左が塩サケルイベ、イクラ、タタキトロ。
ビールにぴったりでした。
お土産用で購入したのが、2018_0111a0032.JPG
これも期間限定。2018_0111a0034.JPG
タラバのカニ肉たっぷり。ちょっと酢飯が酸っぱい感大だったかな。
それともう一つが、2018_0111a0028.JPG
これは京都駅で見つけて、思わず購入。
2018_0111a0030.JPG
でも、思ったよりカレー味が薄くて、肉もぱさぱさ感が強かった。
半熟卵もコロッケもなんも味が付いてない。
小生としてはもうちょっとカレー味が濃くて、付け合せがたっぷり福神漬けとかの方が良かった。

最後は駅弁ではないのだけど、東京の百貨店で売っていた弁当。
2018_0113a0001.JPG
2018_0113a0002.JPG
折詰でカッパとしんこと紫蘇梅といなり。
たったこれだけでほぼ千円。
神田の有名な寿司屋らしいが、どんなのだろうと思って買ってみたが、さほどスーパー物と変わりがあるとは感じなかった。
これで千円ならもう二度と買わない。東京の人の感覚がわからない。

以上6点。東京出張駅弁三昧でした。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ 今日は越前おろし蕎麦を食べに行きましょう。
にほんブログ村
posted by ツムジロウ at 08:01| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

駅弁「トンかつ弁当」&「ぶりかま 紅ずわい蟹 白えび」

東京出張は早めに出かけ、午前中のうちに有楽町でアンテナショップ巡りを満喫するのが楽しみでござる。
午後は会議会長へ出向くのだが、昼食は東京駅で駅弁を買って近くの公園のベンチで気ままなひとときを過ごすのである。
さて、昨日のランチ駅弁はこちら。
2017_1202a0012.JPG
なんでも「リニューアルされた千葉駅のソウルフード駅弁」ということらしく、古めかしいそしてどことなく懐かしい包装となっている。価格もなんと500円である。
では、その中身はというと、
2017_1202a0013.JPG
想像していた以上にシンプル。
右側の添え物はしば漬けに筍煮に佃煮昆布である。
ご飯の下にもほんのりとソースが浸してあり、このご飯の量(暑さ約1センチ)では足りないぐらいである。
少なくとも某店の牛丼を食ってるよりは趣がありました。

そしてディナーも駅弁を食べるのです。
会議終了後、少し寄り道をした後、夜行バスで帰ることに。
時間はあるので、駅弁を買ってベンチでディナーとしゃれ込みます。
2017_1202a0016.JPG
「ぶりかま 紅ずわい蟹 白えび」
想像できる限り富山の駅弁です。ふたを開けると、
2017_1202a0017.JPG
お見事な盛りようです。でっかいブリかまはトロトロに煮込まれていて、抜群に旨かったです。
蟹と海老がまさに添え物的存在。ふきがいい箸休めになります。
ご飯に散らしてある昆布もいい仕事してます。
そして驚くのが重箱の底の深さ。
2017_1202a0019.JPG
揚げ底かと思ったけど、なんと深さ3センチはあろうかという寿司飯の量。
このボリューム。まさに夕食向け。ガッツリ食べたい人にはお勧めです。

今回は指向どおりの駅弁でした。非常に満足でした。


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ 明日は今日のランチカレーを掲載します。
にほんブログ村
posted by ツムジロウ at 19:02| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

弁当「牛タンの杜仙台より まかない弁当」

先日京阪百貨店の催物会場で開かれていた東北展。早速行ってみた。
期待して行ったのだが、お歳暮ブースと混合になっていて、少ししょぼかった。
北海道展と比べるとかなり貧弱だ。
それでも色々と買い物して、両手に荷物して帰宅した。
そこでおもしろそうだと思って買った弁当がコレ。
2017_1103a0010.JPG
2017_1103a0011.JPG
牛タンの弁当を売っていたのだが、これは「まかない弁当」だって。
牛タンの切り落としを乗っけたもの。
肉は紛れもなく牛タンなのだから、味に違いはない。
これでほぼ千円税込。
まあまあな値段なんじゃない?
駅弁じゃないけど、カテゴリはこれでいいよね。


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ 今月はイベントづくし。明日はその第一弾。
にほんブログ村
posted by ツムジロウ at 06:34| Comment(0) | 駅弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする