2020年01月29日

生鯖寿司「萩」

ネットで面白いものを見つけたので、注文してみた。
生鯖寿司だってさ。
届いたのがこれ。2020_0127a0001.JPG
開封下図はこちら、2020_0127a0002.JPG
左からサーモン、焼き鯖寿司、生鯖寿司。
では注目の生鯖寿司の断面を見てみよう。
2020_0127a0003.JPG 分厚い!
なんと分厚い鯖が乗ってるんだ!

しかし、味は普通の鯖寿司だった。
なんか期待した分、ハードルが上がってたかもしれない。
これで2400円(代引き代含む)ぐらいかかってる。
んんんんんん、値段が高い割には。。。。。。
そんな感じがした。 残念。

posted by ツムジロウ at 06:49| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

おにぎり「タピオカ醤油漬け」

今朝は久しぶりのランニング。昨日、一昨日と休んでしまったので、どうしようかと思ったが、村野駅の目の前で電車が行ってしまったので、仕方なく星ヶ丘まで走った。
5.6キロコース:30分33秒。
信号待ちや踏切待ちもあったので、久しぶりにしてはまあまあのタイム。

本編はこんな話題。
2020_0102a0001.JPG
イオンで売られていたんだけど、一瞬我が目を疑った。
こんなものがおにぎりの具材になるなんて。

しかもこれが拙者のタピオカデビューなんだから恐れ入る。
中身は、2020_0102a0003.JPG こんなの。
見た目はイクラっぽいが、実際は味付け玉こんにゃくの小さい版に近い。
特に際立った味もなく、この具材が今後日本人の中で浸透するとは思われない。

やっぱふぁみまのピリ辛高菜が一番かも。

posted by ツムジロウ at 10:32| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

海鮮「塩かずのこ」ふるさと納税

昨日は寝坊したので朝ランはパス。
その分今日は距離を伸ばして自宅〜宮之阪駅まで走った。
6.5キロコース:34分48秒
前半スローペースだったが、中盤からリズムを取り戻し、まあまあのタイムとなった。

さて本題は引き続きふるさと納税シリーズ。
2020_0101a0013.JPG かなり良い
開けると 2020_0101a0014.JPG こんな感じ。
数の子の多くがアラスカ産だったりカナダ産だったりするのだが、
これはなんと正真正銘北海道産の数の子。
国産数の子だから味が違う。2020_0102a0006.JPG
とっても美味しい数の子でした。
満足満足。

posted by ツムジロウ at 10:25| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

海鮮「いくら」ふるさと納税

今年もふるさと納税でいくらをもらうことにした。
今年も北海道産だ。
2020_0101a0009.JPG 寿都町というところから。
なのになぜ大阪府知事賞受賞なのだろう。

中身は、2020_0101a0010.JPG 150g入
これが4パック。計600gなり。

秋サケのいくらだと書いてあったから、もう少し粒の大きなのを期待していたのだが、
2020_0101a0012.JPG 思ったよりは小さかった。
まあ、ゆっくりと味わっていくかな。

posted by ツムジロウ at 06:54| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

生食パン「Conservo」&「京」

今朝の朝ランは、自宅〜星ヶ丘5.6キロコース:29分51秒
まずまずのタイム。前半スピードに乗ったが、中盤でやや遅れ、後半で少し取り戻した。
そんな感じだった。

で、本日は生食パンの話。
「乃が美」から始まった生食パンのブームが止まらない。
あっちこっちで乱立しているような気もする。
今年になってすでに2件の新しい生食パンを発見してしまっているから困ったものだ。

一つ目は、大阪南港ATCでみつけた「Conservo」。
2020_0104a0006.JPG
2020_0104a0007.JPG
まあまあだったが、翌日には普通の食パンに戻ってしまっている。
単に「焼き立てが美味い普通の食パン」であった。800円

そして二つ目が、ホワイティ梅田で見つけた「京」。
2020_0108a0011.JPG
2020_0108a0012.JPG
これはかなり美味しい。耳のてっぺん部分が抜群に香ばしくて、パリパリで白身はフワフワ。
これは翌日になっても美味しかった。
耳がパリパリなのが嬉しい食パンである。800円

どうでもいいけど、生食パンの800円って言うのが当たり前の相場になっているみたいだけど、ホントにそうなの?
価格の設定方法が適当な横並びになってない?

posted by ツムジロウ at 06:46| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

海鮮「たこしゃぶ」ふるさと納税

ヨメの持ち分ではあるが、ふるさと納税その第何弾目かが届いた。
2019_1222a0002.JPG
「たこしゃぶ」である。
昨年は青森産だったが、今年は北海道産である。
まず第一に足の太さが違う。どんな太い脚してるんだ?

そしてこれをあごだしに潜らせてしゃぶしゃぶしたところ、
2019_1222a0007.JPG
こんな感じ。少しちぢれたようになります。

弾力があってモチモチ、ちょっとしょっぱいけど、くぐらせる時間を少し伸ばすと、出汁とあいまっていい感じになります。
このタコの食感って、他にないよね。
とっても美味しいたこしゃぶでした。

ああ、こういう時は日本酒が飲みたい。ってか?

posted by ツムジロウ at 07:05| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

食パン「わたし入籍します」

拙者のことではない。
家族のことでもない。
そういう名前の店なのだ。

またぞろ買ってしまった高級食パン。
2019_1124a0004.JPG
枚方警察のすぐそばに店舗を構える。
とある銀行で順番待ちをしているときに本棚に合った雑誌に掲載されていたのを見つけてしまったのが運の尽き。
しかもそこは朝のランニングコースのすぐ近く。
翌朝、キッチリと店舗の在処を確認している。

そして土曜日。買いに行ってしまったのだ。
さて断面図は、2019_1124a0005.JPG
至って普通。焼き立てに近いので、白身はとろとろふわふわ。耳も香ばしい。

しかし、それだけであった。
恐らくはヤマザキやフジの食パンでも焼き立てならとろとろふわふわで耳も香ばしいだろう。
そう考えれば、割と普通の食パンである。
1本800円の価値があるかどうかは疑問。

おそらく、リピはないだろうな。

posted by ツムジロウ at 05:00| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

食パン「ハニーブレッド」

とうとう食パンブームに乗ってしまっている。
新しいものを見つけたら買ってしまう。
ポンパドールでも買ってしまった。
2019_1120a0001.JPG
こんな感じでお持ち帰りしやすい個包装。
ハチミツが練り込まれているらしい。
断面図はコチラ。
2019_1120a0004.JPG
至ってシンプル。
耳までソフトで白身の部分ではほのかにハチミツの香りが感じられる。
大きさも手ごろだ。
この大きさで500円税込。
ポンパドールにすれば値段も手ごろだ。

次はどんな食パンと出会うかな。

posted by ツムジロウ at 04:56| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

食パン「いなや」

天満橋でパンのフェアをやっていた。
なんやかんやでそこそこ売りけれていたけれど、目についたのがコレ。
2019_1027a0006.JPG
からだをつくる食パン   だってさ。

これを割ってみると、2019_1027a0007.JPG
黒いつぶつぶ。これ、黒米なんだって。
で、これが健康にいいのだとか・・・・・・・。

それはともかくとして、白身はやわらかくてふわふわ、耳皮も柔らかい。
米粒は気にならない。

まあまあ美味しくていいのだけれど、リピするかどうかは疑問かな。
黒米って、入ってなくてもよくない?と思いました。

posted by ツムジロウ at 06:51| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

食パン「本多」

昨日も記録した食パンだが、ヨメも負けじと買ってきた。
2019_1009a0030.JPG
JR天満駅の近くにあるらしい。
「本多」
これって店の名前だよね。みんなそうだけど、商品名じゃなくて店の名前なんだね。
断面は、2019_1009a0031.JPG
白身はフワフワ&モチモチ。耳もかなりのモチモチ感だ。
特にてっぺんの茶色いところが美味い。

一斤で800円というのだから、乃が美と同じ値段だ。
こんなおいしい食パンを食べてしまうと、メーカーの食パンなんか食べられなくなっちゃうよね。

それはそれで不幸かも。

posted by ツムジロウ at 05:41| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

食パン「黄金ブレッド」

食パンというよりはデニッシュ食パンなのだが、美味そうなので買ってみた。
寝屋川市駅構内のパン屋である。
2019_1009a0028.JPG
さほど大きくない。6センチ×8センチ×18センチ程度か。
中身は、2019_1009a0029.JPG
どうも玉子たっぷりって感じ。
ふわふわ感もさることながら、「甘い!」
まるでスイーツを食べているみたいだ。
これをパンと言ってはいけない。そんなレベルだと思う。

逆にいうと、砂糖を入れ過ぎてないか?という疑問が出てくるのだが・・・。
それはさておき、美味しい食パンだと思う。
これで約600円。高いか安いかは感じ方次第でござる。

posted by ツムジロウ at 06:04| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

生食パン「匠」

ヨメが職場の近くで見つけて買ってきた。
2019_0921a0016.JPG
匠 たかしょうと読むらしい。

写真面がなだらかでないのは、ヨメが先につまみ食いをしたからだ。

オイラも食ってみたが、かなり美味い。
耳も柔らかいし、この食パンは白身が相当に美味い。

半斤で700円って言ってたかな。
また食べてみたい。

posted by ツムジロウ at 06:59| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

生食パン「みず穂の和み」

近くの関西スーパーで、今流行の高級生食パンを見つけた。
2019_0813a0029.JPG
というらしい。
一本(2斤分相当)で800円ぐらい。
どんぐらいの大きさかっていうと、
2019_0813a0030.JPG こんぐらい。
筋が入っているようだが、均等ではない。
勝手に入った筋かな。
では断面図を。2019_0813a0035.JPG
見た目は普通の食パン。
食感はモチモチ。耳もやわらかい。かなり美味しい。
舌触りが米粉パンに近い。かなりの量の米粉が入ってるんじゃないかなと推測する。

今まで幾つか食べてきた高級食パンのうち、いまのところはベスト3に入るかも。
中々ですな。

posted by ツムジロウ at 06:25| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

合鴨「河内鴨 コンフィ」

大阪府松原市にある「ツムラ本店」に行ってきた。
何しに?って?    一応仕事で・・・・・・。

そこで、以前から噂になっていたこれを買ってきた。
2019_0706a0009.JPG
河内鴨confit(コンフィ)

コンフィとはフランス料理の調理法の一種で・・・・・あとはウィキペディアをご覧ください。

ようは合鴨の肉を脂で低温調理したものということらしい。
さて、本来は販売されていない河内鴨のモモ肉を加工し、今回めでたく華やかに登場したこの商品であるが、仕上がりはどんなものだろう。

食べ方は、袋ごと湯煎し、肉を取り出して、フライパンで弱火のまま皮に焦げ目をつけるだけ。
適当な大きさにカットして出来上がり。
2019_0706a0010.JPG
火の入り方もちょうどいい。
柔らかくて肉肉しくて、鴨臭さもなくとっても美味しい。
これはワインかビールかな。
1パック2000円は少し贅沢な価格だが、一見の価値あり。
そう、百聞は一見にしかずというなり。

posted by ツムジロウ at 06:40| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

海鮮「とびっこ トビ丸」

また買ってしまった。お取り寄せです。
だって食べたくなるんだもん。
2019_0527a0044.JPG
今度は一応飛び魚の卵。
前回のシシャモ卵よりも味付けが濃くて粒が少し大きいのが特徴。
これの量の少ないバージョンはスーパーとかでも販売されている。
しかし、小生はガッツリ食べたいのだ。
2019_0527a0047.JPG こんな風に。
イクラよりもお手軽で同じように美味しい魚卵丼。
これで酒が進むんだから、体にはいいことないかも。
そんなこと気にしてたら飲めません。
このプチプチ感がタマランのですから。

次はどこの店のとびっこにするかな。

posted by ツムジロウ at 05:30| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

食パン「春日の食パン」

また買ってしまった。
最近のブームに乗せられて買ってしまったのだが、今更ながら後悔している。
2019_0525a0024.JPG

京阪で『限定販売』とかいって売ってたんだもん。買うよね。
2019_0527a0046.JPG 断面。
確かに柔らかい。耳まで柔らかい。
しかし、やっぱり違う。
「乃が美」の食パンの方が好きだ。
何が違うのだろう。甘みかな。香かな。舌触りかな。
それを確かめるために、また買ってこよう。「乃が美」の食パン。

posted by ツムジロウ at 04:44| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

海鮮「つぶっ子オレンジ」

これと出会ったのは、かれこれ30年も前のこと。
大学時代を青森で過ごした小生は、近所のスーパーで見慣れないものを見つけた。
それがいわゆるとびっこだったのである。
裏ラベルには「原材料:シシャモの卵」と書かれてあった。
今回見つけたのは、まさに=それ=なのである。
2019_0503a0001.JPG
当時はこの大きさだと、スーパー価格で580円ぐらいだったと思う。
おかずいらずの便利ものだったので重宝したのを覚えている。

そして現代。
オイラはこれを大人食いするのだ。
こんな具合に。
2019_0503a0002.JPG
つぶが飛び魚卵よりも小さく、やや食感が柔らかい。
ご飯と一緒だとプチプチ感が増して美味しく感じる。
今夜はこれの軍艦巻きで楽しもうかな。
やっぱ、日本酒がいいよね。

イクラじゃなくても、これで十分満足できますのだ。

posted by ツムジロウ at 07:57| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

鶏肉「奥美濃古地鶏」ふるさと納税

待望の地鶏を入手しました。
岐阜県産「奥美濃古地鶏」です。
2018_1208a0007.JPG
冷凍で配送されてきました。
中身は、2018_1208a0013.JPG
砂肝と肝は別袋で、肉は1.6キロあります。
モモ、ムネ、手羽先、手羽元、ささみ各2枚ずつです。

これを鍋にしました。
2018_1209a0011.JPG
ガッツリ地鶏鍋です。
歯ごたえもあり地鶏らしい食感、かしわらしい風味と味。
でもやっぱり、焼いて食べたかったなあ。

ムネとモモが1枚ずつ残っているから、折を見て焼いて食べよう。
まずまず旨かったです。

posted by ツムジロウ at 05:20| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

餃子「ぎょうざの丸岡」

そして夜には、息子ヨメの実家から頂いた餃子で鍋パーティ。
2018_1208a0014.JPG
宮崎の有名店らしい。たっぷり入っている。
冬限定の鍋用スープ付き。早速試してみる。

野菜と一緒にぐつぐつ煮立て、ただただ食う。
2018_1208a0015.JPG
中のキャベツだろうか、シャキシャキしてすごく旨い。
夏にもらった時は焼き餃子で食べたが、鍋餃子の方が抜群にうまい。
これは気に入ったかも。
お取り寄せしてもいいぐらい。
はあ、昨日は一日ごちそうさまでした。

posted by ツムジロウ at 05:23| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

魚「寒塩引」ふるさと納税

新潟県村上市より取り寄せた「塩引鮭」は旨かった。
それと似たような鮭を見つけたので、これもふるさと納税で入手した。
2018_1201a0020.JPG
「寒塩引」かんしおびき というらしい。

中身は、2018_1202a0007.JPG
かような感じ。

このまま食べられるって書いてあるので、直食してみた。
ん?なんだこれ?塩味だけど、鮭の味があんまりしない。
で、ちょうと塩引鮭を焼いてもらっていたので、これも同様に焼いてもらって食べくらべ。

焼いた方が美味い。
だけど、塩引鮭の方がやっぱり美味い。

これは切り身にしておいてよかった。
半身なんか取り寄せてたら、消化するのに大変だった。
でもまあ、こんなのもあるよね。

posted by ツムジロウ at 06:33| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

海鮮「たこしゃぶと昆布〆」ふるさと納税

ふるさと納税のお礼の品が届きました。
青森県風間浦村から届いたのは、
2018_1117a0020.JPG たこしゃぶ
津軽海峡で育ったタコです。
これを昆布だしでしゃぶしゃぶします。
かなりうまいです。
そして、
2018_1117a0019.JPG 昆布〆
しゃぶしゃぶ用より少し厚めのスライスで、昆布の味が染みています。
ちなみにこいつもしゃぶしゃぶしてみると、それはまた上のしゃぶしゃぶとは違った風味と味が楽しめます。

これはかなり美味しいです。もちろん酒も進みます。
また来年もリピート納税したいと思いました。
お勧めです。

今日から新潟旅行です。従兄弟の結婚式に行きます。
どんな土産が待っているのでしょう。
ブログは明日と明後日はお休みします。

posted by ツムジロウ at 05:42| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

海鮮「がごめいくら」と「いくら」ふるさと納税

ふるさと納税のお礼の品が届きました。
今回は<いくら>です。
2018_1106a0017.JPG
まずは、がごめ昆布入りのいくらです。
これが3つ入っていました。
ふたを開けると、2018_1106a0018.JPG
いくらの上にがごめ昆布が乗ってます。そのまんまかい!
この昆布が糸を引いてネバネバして、いくらと合います。
これは日本酒と合わせました。最高のつまみです。
もう一つは、2018_1111a0013.JPG
普通にいくらです。100g毎の包装なので、ありがたいです。
これが8つ入っていました。
2018_1111a0014.JPG これはご飯に乗っけます。
普通の茶碗一杯のご飯に丁度いい量です。
ダイエット中(?)のオイラにはこの大きさが限界でしょう。
そしてこれが美味くないわけないよね。
これは大変お得感の高いふるさと納税になりました。

posted by ツムジロウ at 05:48| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

魚「村上の塩引鮭」ふるさと納税

去年は締切に迫られて、結局1カ所にしかできなかったふるさと納税。
今年は早めにスタートしたので、ヨメの分と合わせて、いくつも申し込みができた。
今回はその第2弾。
2018_1102a0018.JPG
去年からずっと食べてみたかった新潟県村上市の塩引鮭。
その作る工程をテレビで見てからというもの、待ち焦がれていた鮭だ。
もちろん、焼いて食べるのである。
2018_1102a0019.JPG
焼き上がりも美しい。
手前の切り身は、焼き上がり後、すぐにヨメがつまみ食いした跡である。
「あ、これ美味しい。」
これがヨメの第一声だった。
実際に旨かった。かなり美味しい。今まで食べてきた中で一番うまい鮭だと思う。
良い塩加減で、鮭の甘みと旨みが引き出されている。
日本酒にも白米にも絶対に合うに決まってる。
夜に腹身のところだけ食べて、朝に背身で茶漬けにしようと、取り置きしていたのだが、夜遅くに帰って来たバカ娘が全部食っちまいやがった。→意気消沈。
まだ残ってるからいいようなものの、最後の一切れだったらブチ切れてたかも。
来年は、通販で購入してみようと思う。

posted by ツムジロウ at 05:30| Comment(2) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

フルーツ「茨城県産メロン」

茨城の友人からメロンを頂きました。
今時でもあるんですね、メロン。
2018_1006a0005.JPG
アールスメロンという品種でしょう。
茨城県はメロンの生産日本一って知ってました?
ケンミンショーでやってました。

そのことを茨城の友人に尋ねたら、途端に送ってくれたというエピソードです。
そして、2018_1006a0006.JPG ザクッと、
スプーン片手に、こんな風にして食べました。
結局、都合1個半食べたのですが、それだけのメロンを食べたのは、学生時代に北海道実習に行った時以来、約30年ぶりといったところです。
旨かったです。ありがとう、ナベちゃん。

posted by ツムジロウ at 04:34| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

魚「甘塩 糠にしん」

先日の北海道展で買ってきたもの。
2018_0923a0017.JPG
糠にしん だそうな。初めて見たので買ってしまった。

拙者は鰊が大好物。干物とかもよく買う。
昔は北海炉端の店で、フレッシュな鰊の塩焼きを食べるのが幸せだった。
ちなみに好きな魚のベスト3は、1位きんき、2位にしん、3位銀ムツかな。

それはさておき、焼いたものがこちら。
2018_0923a0020.JPG
ややグロテスクな図柄だが、仕方あるまい。
塩糠だからか、かなりしょっぱい。
しかし、にしん独特の風味は損なわれておらず、旨いのは間違いない。
頭と骨だけ残し、はらみ部分も美味しく食べられました。
1匹700円。
ややお高い気もするが、大阪で鰊なんてなかなか食べられないので仕方ないよね。

posted by ツムジロウ at 09:34| Comment(2) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

生食パン「乃が美」

さて先日。北海道展で買ってきた生食パン。
それを受けて今回は「乃が美」。最近枚方市駅近くに店舗ができたみたいなので行ってみた。

昨日夜7時半ぐらい。店はまだ開いていた。
行列があって、すぐ売り切れていて、店なんか開店休業しているのかと思っていた。
店に入ると2人の店員さんが出迎えてくれて、
「ハーフサイズならご用意できます」
といわれたので、それを購入してきました。
2018_0918a0013.JPG
見たことのある「乃が美」の紙袋。
中身を空けると、2018_0918a0014.JPG
少し小ぶりの生食パン。

少しちぎって食べてみた。
「ん?なんだこれは?」
パンじゃないみたいな食感。
味はあっさりとしている。玉子を使っていないためであろう。
正直、「KANSUKE」の生食パンより美味しいと感じた。
でも、パンじゃないみたい。不思議な味だ。
翌日には味が落ち着くと書いてあった。
翌日もう一度食べるために半分残した。
さて、どんな感じでしょう。

posted by ツムジロウ at 06:16| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

生食パン「KANSUKE」

京阪百貨店本店の催事場で北海道展をやっていた。
まあ、いつものことだろうと思い、マトンのジンギスカンを入手するつもりで行ってきた。
そこで見つけたのがコレ。思わず買ってしまった。
2018_0916a0021.JPG 生食パン
大阪では乃がみのそれが有名だが、北海道にもあるらしい。
これで約1000円。

さっそくちぎってみると、2018_0916a0022.JPG
写真ではわかりにくいが、真っ白というよりもやや黄色みを帯びた生地。
とてつもなく柔らかい。耳までもふわふわだ。

この日は全部食べられなかったので、翌日に続きを食べてみたのだが、ふわふわ感は損なわれておらず、逆に落ち着いた旨みが感じられた。
どちらかというと、デニッシュ食パンを食べてるような感じもした。

さて、1000円という値段が高いか相当かは買ってみなければわからない。
少なくとも驚愕の・・・という感じは得られなかった。

posted by ツムジロウ at 06:29| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

豚肉「なにわポーク」バラ、モモ、ソーセージ

じゃじゃじゃん。
こんな肉を買ってみました。
2018_0805a0063.JPG
2018_0805a0064.JPG
2018_0805a0062.JPG
大阪府東大阪産「なにわぽーく」

これを最近導入した網焼き機で焼肉にします。
2018_0805a0065.JPG
バラ肉です。脂が甘くてめちゃくちゃ美味しい。
これなら1キロぐらい食えるかも。そんなぐらい旨い。
これを食うとモモよりもバラだなって思う。
もう1パック残ってたな。ロースだったよな。どうやって食ってやろうかな。
今から楽しみだ。

posted by ツムジロウ at 06:08| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

牛肉「交雑種モモブロック280円/グラム」

業務スーパーで見つけた特売品。
2018_0728a0032.JPG 国産牛肉って書いてあり、
POPには「交雑種」と銘打ってありました。
つまりは、黒毛和種と乳用種とのハーフですな。
さらに、2018_0728a0033.JPG
100グラムあたり280円!
牛肉としては激安です。これは買うしかない。
モモなので、しかもブロックですから、もうローストビーフ以外にはないでしょう。

出来上がりはこちら。
2018_0729a0011.JPG
もう少し熱を加えてもよかったかな?
でもまあまあです。
少しスジが入っていましたが、堪忍できないレベルではありませんでした。

こんなのがあったら、また買ってこようっと。

posted by ツムジロウ at 05:36| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

珍味「とんぶり」

秋田県の名産品である。
知ってる?
2018_0623a0005.JPG

なかなかお目にかかれない。しかもそんなに安くない。
これを50%オフでゲットできた。
久しぶりだな。こいつを食べるのは。
今回は納豆とコンビを組ませてみた。
2018_0623a0006.JPG
もちろんうまくいったに決まっている。
なかなかなものだ。
こういう時には日本酒に限る。
その酒の紹介はまた明日。

posted by ツムジロウ at 06:42| Comment(0) | 食材(生鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする